パビエリウムTOP >  パピエリウム便り

パピエリウム便り

デコパッチミニ教室 3月のお知らせ

2016.02.15


3月のデコパッチ教室は、イースターに合わせて、透明のたまご型のプラスチックケースを
デコパッチ♪カラフルにデコパッチしてイースターをお祝いしましょう♪

ご予約不要ですのでお気軽にご参加ください^^
(数に限りがございますのでご了承くださいませ。*30個限定)

<日時>
3月19日(土)
<開催時間>
午前11:00〜午後13:30(随時受付)
午後14:30〜午後17:00(随時受付)
<開催場所>
銀座・伊東屋(G.Itoya) 8F Workshop
<製作時間>
約40分〜50分
<参加費>
1080円(材料費・税込み)
お好きなデコパッチペーパー1枚をお選び頂けます。
また、パッチライナーもご自由にお使い頂けます。
<講師>
クオバディスジャパン 坂本講師

※保護者の方とご一緒にお子様のご受講も可能です。
※混雑時にはお待ちいただくことがございます。

デコパッチとは??

デコパッチは、フランス生まれのデコレーションツールです。
薄い紙をちぎってのりで貼るだけで、手軽にオリジナルを作ることができます。
木・ガラス・金属、平面から球体まで素材や形を問わず、家にあるものにひと手間
加えて使うことができます。
見ているだけでも楽しいデコパッチペーパーは、貼るだけでまるでアート作品のよう!
ファッション文化が盛んなフランスのテキスタイルデザイン能力を取り入れ、
いつも新しいスタイルを表現しています。
また、デコパッチは趣味のクラフトだけにとどまらず、
日々の生活の中で楽しくおしゃれにエコロジーを実践する、フランス流リサイクルの提案をしています。
古びた家具や雑貨の装飾、空になったガラス瓶やお菓子の箱も、デコパッチで生まれ変わります!

写真をクリックすると拡大されます。

銀座店:ぽりお。

Page Up

3月ミニ教室情報!

2016.02.10


皆様こんにちは!^^
3月のミニ教室のお知らせです!
もうすぐ冬も終わり、あっという間に春がやってきますね。
3月のパピエリウムのミニ教室は、春らしい「桜ギフトボックス」をつくります!
ダイカットマシーンを使いカットしたぎふとぼっくす型紙を組み立て、取っ手をつけて飾り付けをし、
春にぴったりのギフトボックスをつくります。
色はブルー系、イエロー系、ピンク系の3種類からお選びいただけます。
プチギフトにはもちろん、お菓子などをいれて春のピクニックにもいかがですか?

開催日3月11日(金)・17日(木)・20日(日)

開催時間:14:00〜/15:00〜/16:00〜

参加費:500円+税(材料費込)

※各回にはご予約不要で参加いただけます。先着順にて受付致します。
それぞれの開催時間までにお越し下さい。また、満席の場合には次回をご案内させて
頂きます。お子様が受講される際は保護者同伴にてご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ち致しております。




写真をクリックすると拡大されます。

銀座店:ぽりお。

Page Up

2016 CHA 行ってまいりました!

2016.02.09


ご無沙汰しております、鳩です。

アナハイムのCHAへ行ってまいりました!
曇りの日もありましたが、コートは要らない程度の気温。
最終日はポカポカ暖かく、このまま日向ぼっこしていたい・・・と後ろ髪を引かれながら、カリフォルニアを後にして帰国しました。

CHAは今年75周年!
レセプションパーティーにも隅っこで参加させて頂きました。
クラフト業界の社交場のようで、とても華やかでした。
一方、ジョークが全然分からず、英語をもっと勉強しなくては・・・と痛感した時間でもありました。

75周年前に、クラフトショーが開催されていたことにも驚きです。
どんなクラフト会場だったのだろう、と空想を巡らせ、そのうち5年もの間、参加できていることをとてもありがたく思いました。

さて、今回は新本店になってから初のCHA。
リボンが絶好調!ということで、まずはリボンのブースへ直行しました。

ざっくりした、麻の入ったようなもの、シンプルながら存在感のあるストライプなど、ラッピングに使いやすいリボンを買い付けています!

それから講師陣から要望のあった、テンプレート。
通年で使えそうな柄をいくつかピックアップしました。どんな柄が入荷するかお楽しみに!

そして今回の私の一押し!
ボタンやデコレーション用ビーズ等の入った「小瓶」。
色合わせが絶妙で、海外ならではの色彩にうっとりしました。色のタイトルも素敵なのです。
スクラップブッキング、カードメイキングだけでなく、フレームをデコレーションしたり、用途は様々、アレンジ次第♪
棚に飾っているだけでも、わくわくしますね!

他にも、マスキングテープでゴッホの絵を再現しているブースで、まるで絵具が散ったようにマスキングテープをリアルに散らしてあるのに感動・・・。こういった使い方も楽しいですね。

日本でも最近、細かい柄の大人向け塗り絵がブームですが、今回のCHAでも多くのブースで塗り絵体験ができました。カラーペンで塗っていくのですが、テクニックが要り意外と難しいのです。

小さい頃、私は母から塗り絵をなかなか買ってもらえませんでした。
既成の絵ではなく、自分で絵を描きなさい、という教え。当時は可愛いお姫様の絵など、塗ってみたい気持ちでいっぱい、なんで我が家はだめなんだろう、という気持ちでしたが、大きくなってみて、その教えも一理あったなと思います。自分で一から創り出せる喜びを教えてもらえたと思います。

大人になってからは、塗り絵もやってみようと思い、最近いくつか、古代模様や細かい街の絵などの塗り絵を買って、チャレンジしています。無心になれる時間、いいですよね!
でも、つい母の教えからか、「塗り絵になる絵を描きたい」と思ってしまったりも・・・。

と話は逸れてしまいましたが、広い意味でのクラフト、創り出す、色をつける、等々。
根底にある楽しさは一緒。本店にある今、パピエリウムの可能性もどんどん広げていけたらなと思っています!

写真をクリックすると拡大されます。

銀座店:鳩

Page Up